ジョブデータの機密性を高める「残存データ自動消去」
コピーやプリントなどを行う際にHDD内に生成される原稿のデジタルデータをジョブ終了と同時に上書き消去します。また、HDD内部データの不正アクセスを防ぐ、HDDロック機能も搭載しています。
■本体内情報の漏えいリスクを低減する「HDDデータ暗号化」
HDD内のデータを暗号化し、万一の盗難などによる情報漏えいリスクを低減します。「HDDデータ暗号化」は、セキュリティー機能の評価適性度を保証するISO15408(コモンクライテリア)認証(EAL3)を取得した〈Canon MFP Securuty Chip〉を搭載しています。
■国際的なセキュリティー認証の安心「IEEE 2600.1」
複合機・プリンターの情報セキュリティーに関する国際的な規格、IEEE 2600.1のCC認証を取得しています。
■出力紙の不正使用を抑止する「ジョブロック機能」
QRコードを用いて、出力物を、誰が、いつ、どこの機器で複写したのかの追跡や、複写防止などの複数メーカー機器間で行える「BMLinkS情報マーキング標準仕様」を新規実装。
■HOMEセキュリティシステム ■MEAPアプリケーション ■ネットワークカメラ ■アンチウィルスソフト
ウイルス感染および外部からの攻撃による情報漏洩を防ぎます。
すぐに印刷されないよう溜め置き印刷をして、他人に重要書類の持ち去られを防ぎます。
重要なファイルは厳重に保管し、盗難も視野に入れてオフィスにカメラを設置します。
USBメモリ等の外部メモリを接続したときにウイルスをスキャンし、PCへのウイルス感染を防ぎます。